ミドリムシの効果と口コミ|ユーグレナ人気ランキング

日本経済新聞2014年4月15日の記事に掲載です。

 

 

ミドリムシ配合 健康志向の独自商品として、
イトーヨーカ堂は、カゴメ、カルビーなどの
食品メーカーと組んで、
栄養素が豊富なミドリムシ、
別名「ユーグレナ」入りの商品を売り出す
と伝えています。

 

 

最近、コンビニやスーパーでも
見かけるようになった「ユーグレナ」
ヨーグルトのど飴クッキー
サプリメントなどの中に入っています。

 

ユーグレナというのは学名で、
日本名はミドリムシ。
藻類の一種で、体長は0.05mm〜0.1mm

 

 

では、何故、今ユーグレナが食品業界で
注目されているのでしょうか?

 

 

まず、藻の仲間「クロレラ」と同じく栄養素が豊富で、
ビタミンDHAなど59種類も含んでいます。

 

そして、これが大量供給できる体制が整ってきたことで、
市場に展開しやすくなったというわけです。

 

 

ユーグレナ自体はどんな味なんでしょうか?

 

 

昆布茶のような、抹茶のような、
ちょっと渋い味ですが、
他の食べ物に混ぜて食べますので、
味自体はかき消されてしまう場合が多いようです。

 

 

このユーグレナを使った商品というのは
今後も増える傾向にあります。

 

 

最近は流通各社がコラボした商品というのを
展開している動きがあります。

 

 

先に紹介した、イトーヨーカドーは、
「みどりむし、カラダに委員会!」
というワッペンを作って、
ガム、味噌汁、カレーなどの
商品を既に展開しています。

 

 

コンビニではサークルKサンクスが
カルボナーラソースまん、という中華まんの
生地にユーグレナを混入しています。

 

 

ファミリーマートでは、抹茶スフレに
ユーグレナを混ぜています。

 

 

更に、小田急百貨店では、お中元ギフトとして、
ベーグルの詰め合わせや、そうめんセットなどに
ユーグレナを混ぜた商品があり、
ちょっと変わったものを贈りたい方には
向いてるのかも知れません。